私たちが守るビルには、特別な思いがあります。

  1. ホーム
  2. ニュース
  3. 労働災害防止ポスターで3位入賞

労働災害防止ポスターで3位入賞

労働災害防止ポスターで3位入賞

東京統括本部東京警備部の伊丹孝男リーダーが、東京都警備業協会が募集していた「労働災害防止に関するポスター」部門で見事、3位入賞に輝きました。「事故気をつけて みんなの願い」と題した作品。色紙を切り貼りして警備員と子どもを描き、労災事故を防ぐため、「気」と記したワッペンを「事故」と大書きされた看板に貼り付け、「気配り(貼り)」の大切さを表現しています。こうしたアイデアが、応募16点の中で高い評価を得ました。来年2月の「業務適正化推進大会」で賞状と記念品が授与されることになっています。
なお、伊丹リーダーは昨年度も、東京ビルメンテナンス協会主催の「労働安全衛生標語」の部で「災害ゼロ 0(ゼロ)は職場の金メダル」が佳作に選ばれています。



↑ ページのトップへ戻る